Pocket

Sponsored Links

 

サッカー日本代表は、今日のタイ戦で無事4-0で勝利しましたね!

これでグループ暫定首位になり、ワールドカップ出場に向けてほっとしている人も多いと思います。

ただ、まだ残り3戦。オーストラリアとのホーム、サウジアラビアとのアウェイという直接対決もあるので、まだまだ気が抜けません。。ここで連敗したらグループ3位もありえますね。

そんな中、今、一番輝いている選手は、FWの久保裕也ではないでしょうか?

2試合連続の得点、それもかなり難しいシュートでした。ようやく日本にも頼もしいストライカーが出てきた感じがしますね。岡崎慎司選手は、どちらかというと、自分で切り崩すタイプではなく、センターリングにヘディングで合わせたり、こぼれ球に反応したり、泥くさいストライカーですが、この久保裕也選手は、自分で持ち込んでミドルシュートを正確に決めることができる、日本には今まであまりいなかったタイプで、すごく期待できますね!左右両足が武器で、スピードもあり、身体も頑丈で倒れないという、バランスが取れたFWです。

 

それでは、久保選手はどんな経歴なのか、少し調べてみましょう。

 

両親が武道家で、格闘技一家で育ったという久保選手は、京都サンガのユースで育ったので、全国高校サッカー選手権などには出ておらず、あまりメディアで騒がれた選手ではありませんでしたね。ただ、各世代の代表ではコンスタントに選ばれていますし、高校生の時には、なんとA代表に選ばれて、高校生としては元清水エスパルスの市川大祐選手以来という素晴らしい経歴ですね(出場はなかったですが・・・)!

久保裕也選手の大きな挫折は、直前の怪我で、リオオリンピックに出れなかったことのようですね。でも、この2試合連続の得点で、これから日本代表には欠かせないエースに成長していく可能性は高いと思います。例えば、本当に厳しい試合で、逆転ゴール等を決めた時に、真のエースとして、人気も高くなって、CM等にも出始めるんじゃないでしょうか?

 

将来の本田・香川になることはほぼ間違いなし。中田英寿のような、日本の選手のイメージをくつがえすような活躍を期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links