Pocket

Sponsored Links

 

アメリカと北朝鮮は、ついに戦争が始まる予感がありますよね。

 

なぜこんなに緊張が高まってしまったのでしょうか?

 

一番大きい理由は、金正恩が、自国でのリーダーシップを取るのが難しくなっていて、アメリカに対して強硬な姿勢を見せることで、 自分の強さをアピールして、偉大なリーダーとなりたいという自己顕示欲が強まってしまっていることだと思います。

 

また、それとともに、今回、トランプ大統領がアメリカで就任したことで、 アメリカとしても、トランプ大統領が、支持率が下がる中で、誰が見ても悪の国を倒すことで、人気を回復したいという気持ちもあるからだと思います。

 

いずれにせよ、核戦争が起こる可能性は、人類史上で今が一番高まっているのではと思います。

日本人はそこまで深刻に捉えている人はまだいないと思いますが、 そういう時こそ、戦争というのは起こりやすいものです。 地震もそうですね。 まだまだ地震はないだろうと思っている時こそ、本当に危ない時です。

 

今回、日本人は、北朝鮮という国のことを甘く見すぎていると思います。

 

金正恩とはいえ、核を落とすほどのバカではないと、どこかで安心してしまっているのだと思います。

そうではないということを認識しなければいけません。

 

 

 

 

金正恩が安定政権の下にいるのであれば、そうならないと思いますが、 すでに、自国でも、統率が取れなくなってきていて、自分の地位の危うさにおびえて生活をしていて、 いつ誰かに暗殺されてもおかしくないと不安に思っている場合は、 どうせなら、大量な人たちを殺戮して、自分の道ずれにしてやろうと思うのが、バカなリーダーの考えることです。

 

選挙などで選ばれたリーダーならまだ普通の考えは持っていると思いますが、 子供のころから甘やかされてやりたい放題だったリーダーの場合、何をするのかはまったく読めません。

 

アメリカは、今の段階では、脅しをしているにすぎないと思いますが、 トランプ大統領も、自分を馬鹿にした相手に対しては非常に厳しい態度を取るリーダーですし、 自分が言ったことは実行しようとする性格です。

 

少しでも、北朝鮮が常軌に逸する動きをした途端、 アメリカは先制攻撃を行うと思います。

 

その可能性は、90%あると予想します。

 

そして、それへの報復攻撃として、北朝鮮が核のボタンを押して、 核戦争が起こる可能性は、65%と予想しています。 その場合、落ちる場所は、韓国、そして、アメリカ基地のある沖縄あたりになる可能性が高いです。

 

時期は、4月末と予想します。 皆さん、本当に気をつけましょう。。。

Sponsored Links