Pocket

Sponsored Links

 

俳優の高嶋政伸さん(50)に待望の第1子が年内に誕生することがわかりましたね!

結婚したのは2015年9月なので、1年半もいつのまにかたっていたようです。それ以来、プライベートのニュースもなかったので、ファンからしても待望のニュースということになりますね。

2013年のテレビ番組で再婚願望を聞かれたときには、「一番に考えるのは子供。高嶋家の血筋が絶えちゃう。新しい出会いがあったら即、子供がほしい」などと語っていたので、本当に念願がかなったということですね。お兄さんの政宏さんシルビアさん夫妻もまだ子供がおらず、もしかしたら子供ができにくいDNAなのかもしれませんが、両親の高島忠夫さん(86)、寿美花代さん(85)にとって初孫となり、本当に良かったですね。

奥さんは、共通の友人の紹介で知り合った14歳年下の大学病院に勤める医師ということで、現在36歳ということになりますが、もしかしたら不妊治療などもされていたのかもしれませんね。

高嶋政伸さんといえば、元嫁の美元さん(37)との泥沼離婚劇の印象が強いですよね。あの美元さんとは、2008年に結婚して、2010年に別居、そして2012年に離婚成立という流れでした。前回は、交際スタートからわずか6日後にプロポーズということで、今回は1年もかけて結婚しているので、相当に慎重に決断したのだと思います。

 その後、美元さんは、2013年3月に行われた『Girls Award 2013 SPRING/SUMMER』に登場して以来、芸能活動は休止状態でしたが、2013年6月に週刊誌にてデート現場が報じられた年下の投資家男性と同年末に再婚して、子供も生まれ、今は夫が仕事の拠点にしているシンガポール在住とのことです。

この離婚裁判時には、結婚後から毎月のように海外旅行に行きブランド品を買い漁る美元の浪費癖で、数千万円あった高嶋の貯金がゼロになったという話があるなど、相当な苦労をされていましたが、今の奥さんは医師でもあり、すでに30代後半ですので、しっかりとした家庭生活を送られているのだと思います。

そのおかげか、高嶋政伸さんは、最近、俳優としても新境地を開いて絶好調。かつては、「ホテル」等でのさわやかなホテルマンやローソンのCMの店長のイメージで、どことなく頼りない人のいい優等生という印象でしたが、近年は一転、クセの強い役柄での“怪演”が注目されています。特に、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の北条氏政の圧倒的な演技力が光っています。
 

また、現在、テレビ朝日系「女囚セブン」(剛力彩芽主演、金曜・後11時15分)に法務大臣・内藤裕次郎役で出演しており冤罪(えんざい)事件の秘密を握る人物を好演しています。

 

そんな仕事もプライベートも順調な高嶋政伸さんが離婚する可能性はあるのでしょうか?

 

結論からすると、今回は、50%と予想します。まだリスクがあります。

元々、高嶋政伸さんは業界的にも有名な「いい人」であり、まともな価値観を持っている奥さんであれば離婚するということはありえないです。

ただ、奥さんが大学病院に勤務の医師というのがポイントです。大学病院の医師はストレスも多く、そのうえ、仕事も不規則なので、いくら子育て優先にするとはいえ、高嶋政伸さんとの生活のすれ違いは出てくる可能性は高いです。そして、それが引き金になって、お互いに子育てや生活での意見がぶつかり合うような場面は必ず出てきてしまうと思われます。

その時に、理不尽なことが発生しなければ、必ず乗り切れると思いますが、真面目で律儀な高嶋さんの性格上、なにか奥さんに理不尽なことを感じた時に、崩れてしまう可能性があります。真面目な性格なのに離婚するパターンというのは、こういうことが大きな理由となります。

是非、仕事もプライベートも順調に、これからも素晴らしい演技を見せてほしいものですね!

 

 

 

Sponsored Links