Pocket

Sponsored Links

 

お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さん(46)と、夫人でタレントの小日向しえさん(37)が協議離婚したことが、5月2日に発表されましたね。

すでに離婚届は提出されており、長男(12)と次男(9)の親権は父親が持つということです。

田中直樹さんは、所属事務所を通じて、「この度、小日向しえさんと離婚することになりました。話し合いを重ね、このような結論に至りました。これからは夫婦という形ではなくなりますが、子供たちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております」とFAXを各メディアに送っています。

まだ、小日向しえさんからはメディアに対する発表はありませんね。

 関係者によると、2人は半年以上前から話し合いを進めていたということですが、原因については「田中側は奥さんが浮気していたとの認識を持っており、それで別れ話になった」ということです。実際に浮気があったかどうかは分からないということです。小日向さんは2013年に芸能事務所を退社後はフリーで活動し、ガールズバンド「nelca」でベースとボーカルを務めているということです。親しい芸能人や友人と距離を置くなど私生活が激変していたことが新たに分かったということで、知人は「好きな酒を飲み、遅くまで騒ぐこともあった」と話しています。

 

極楽とんぼの加藤浩次さんは、「田中から1週間ぐらい前に連絡があり、なんで?と聞いても、夫婦間のことだから意味がないとの答えがあった」とのことで、それ以上は突っ込まなかったということです。

 

また、本人も、5月4日、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』に木曜レギュラーとして生出演して「この度は自分の個人的なことで、お騒がせしてしまいまして申し訳ありません。もう頑張るしかないと思っている。きょうの木曜『ZIP!』もよろしくお願いします」と元気そうな表情でした。

 

今回の離婚の原因は、田中さん自身の問題ではないとも言われており、田中さんの活動がこの離婚によって大きな影響を受けることはないのではと思います。

 

また、今回の離婚については、9歳と12歳の2人の息子たちの親権を田中さんが持つということに大きな注目が集まっています。和田アキ子は「男が親権持つってなかなか。男が育てるって大変。それも、2人とも親権を男が持つというのが凄い興味がある」とコメントしていました。
 もともと、おしどり夫婦として評判だったのですが、『交際0日』で結婚したという有名な話もあるくらいで、性格の不一致はあちこちで出ていたということです。2人の子供がある程度大きくなるまでは、彼女も我慢していたということですが、昨年あたりから不倫に走っていたという噂があります。

これは私の勝手な推測ですが、このように、父親が全ての親権を引き取るケースというのは、不倫の原因が母親にあるということだけではなく、母親による家庭内暴力か、薬物などにより子育てができないということなのではないかと推察されます。

広告業界的に、小日向しえさんの評判は、特に悪い噂もなかったのですが、サバサバした男っぽい性格ではあったようですね。

 

今後、どのようなニュースが飛び出すのか、注目してみたいと思います。

 

 

Sponsored Links