Pocket

Sponsored Links

 

小出恵介(33)が、明日のフライデーでの未成年者との飲酒・不適切な関係で無期限活動中止となりましたね。

 

慶應義塾大学文学部卒の高学歴で、好青年キャラで知的な王子様イメージだった小出恵介なだけに、ファンだけではなく、このニュースに驚いた人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

今回は週刊文春ではなくフライデーでしたが、週刊誌によるスキャンダルのスクープ合戦はスゴイですよね。

渡辺謙の不倫問題も、まったく進展がないまま、もうずいぶん昔のようになっています。

 

それにしても、報道を見るかぎりは、小出恵介が女子高生をわざわざバーに呼び出して飲酒をさせ肉体関係を強要したとのことですが、本当にあのマジメで優しそうな小出恵介がそんなことをしたのでしょうか?

 

そしてこの余波はどこまで続くのでしょうか?

 

 

本当に強要をしていたのか?合意ではないのか?

 

 

ここまで具体的に報道されていて本人も謝罪文を出している以上は、本人が無理やり強要しているのは間違いないと思われます。

 

それも、たんなる強要ではなく、レイプに近いくらいの暴行を行った可能性もあります。

 

それはなぜかというと、これは本人だけの問題ではなく、事務所のアミューズにとっても、株価に影響して、賠償金などの大打撃を受ける問題であり、さらに小出恵介という事務所にとっても大事な商品を傷つけることになるため、ちょっとしたお酒の勢いだったのであれば、それを認めず、徹底抗戦するのは間違いないからです。

 

特にアミューズは、芸能事務所の最大手であり、所属タレントを守る術もパワーも持っていて、メディアに対しても大きな影響力があります。

 

アミューズに嫌われてしまうと、福山雅治やサザンオールスターズ等をメディアに出すことも難しくなってしまうため、メディア側としてもあまり怒らせたくないにもかかわらず、このような報道を出すことをアミューズが許したというのは、やはり小出恵介の行為がお互いの合意とは言えずに暴行に近いほどのことだったため、防ぎきれないと判断したと想像がつきます。

 

もちろん、未成年への飲酒・性行為という時点でアウトなのですが・・・。

 

ただ、これで即解雇にならないところが、アミューズとして、所属タレントを守るパワーがあるということなのだろうと思います。

 

 

小出恵介はこのまま引退か、最悪は自殺の可能性も。

 

 

未成年者との淫行というのは、お笑い芸人ではよく聞く話ですよね。

 

有名どころでは、極楽とんぼの山本、狩野英考がいますが、極楽とんぼの山本は、なんとか10年ぶりに芸能界復帰はしたものの、ほとんどメディアでも目にすることがありません。

やはり、被害届を出されていること、つまり暴行に近いほど強要したことが大きかったのだと思われます。

 

狩野英考も淫行から復帰したばかりですが、狩野英考の場合は、強要などではなく未成年者と付き合っていたというだけなので、復帰も早かったのだと思われます。

 

未成年者との性行為というだけではなく、いかにレイプに近いほどの強要があったのかどうかが、復帰できるかのポイントになると思われます。

 

もし小出恵介が、今後、被害届を出されて書類送検されるようなことがあれば、芸能界を完全に引退せざるをえなくなると思われます。

 

ただ、今のところ、小出恵介の場合は、被害届や書類送検という話もなく、おそらくすでに事務所も動いていて和解に持って行こうとしているのではないかと思われます。

そして、女性側も、強要されたとはいえ、改めてメディアで小出恵介を擁護するような発言をすれば、将来的に小出恵介が復帰できる可能性はあると予想されます。それでも、ほとぼりが冷めるまでに数年は掛かってしまうのではないでしょうか?

 

ただ、復帰するとしても舞台などから地道な活動をしていくことになると予想されます。そして、今までの高学歴な王子様キャラで売っていた以上、なかなかイメージの回復は難しく、非常に厳しい道のりが待っていることでしょう。。。

 

小出恵介も、それを見越して引退して、新しい世界で1から出直す可能性が高いのではないでしょうか?

BIGBANGのT.O.Pのように自殺未遂などにつながらなければ良いですが・・・。

 

慶應義塾大学文学部卒の高学歴俳優はとても貴重なので、是非、更生して、また素晴らしいドラマや映画で活躍してくれることを祈りたいと思います。

 

 

Sponsored Links