Pocket

Sponsored Links

 

小出恵介(33)の淫行による無期限活動停止の真相が徐々に見えてきましたね。

 

今までの報道を見るかぎりでは、相手の『江原穂紀(ほのり)』さんは、Facebook等でも実名公開していますが、なんと17歳なのに子持ちということです。

 

そして、そんな赤ちゃんがいるにも関わらず、深夜にバーで遊びふけるという、普通では考えられないような女性だということが判明いたしました。

 

そして、LINEでの友達とのやり取りも流出していますが、小出恵介とのことを自慢げに話しています。

 

小出恵介もある程度の強要はあったのかもしれませんが、レイプ等のような暴行はなく、むしろ合意のうえでの性行為だったことは間違いありません。

 

それでは、なぜ、アミューズと小出恵介は、あえてこのような謝罪をすぐに公表したのでしょうか?そして、アミューズや小出恵介への被害はどうなるのでしょうか?

 

 

江原穂紀(ほのり)さんは暴力団関係者?

 

 

 

普通の家庭では、17歳の子持ちで、深夜まで遊びほうけるようなことはありません。

つまり、子供を誰かが預かっていて、外出を許すような環境があるということです。

 

江原穂紀さんの両親がとても寛容なのかもしれませんが、写真などで見るかぎりは、完全に夜の繁華街にいるような女性という風貌です。

つまり、17歳ですでにそのような姿をしている時点で、家庭はうまく行っておらず、未婚での出産となり、その子供は誰かが預かっているということになります。

親が預かってくれないなら誰が預かるのかを考えると、それは、組織のニオイを感じざるをえません。

つまり、夜の世界で働かせるかわりに、子供の面倒を見てあげているということです。

 

これは予想ですが、おそらく、真相は以下のようになると思います。

 

江原穂紀さんは、ある程度は強引にされたものの、自分自身もそれを受け入れて性行為に及んだ。

⇒ その後、小出恵介との連絡は途絶え、不満がつのり、まわりの暴力団関係者にも相談した。

⇒ 暴力団関係者はそれを知り、小出恵介や事務所に対する脅しをするとともに、メディアに情報をリークした。 

⇒ 事務所としては、まずはいったん謝罪して、メディアと暴力団の鎮静化を図りながら、弁護士を通しての和解・示談に入っている。

 

ということだと思います。

 

未成年との性行為に及んだことは、少なくとも法律に違反しているわけで、そこは小出恵介としても弁解の余地がありません。

 

ただ、それ以外の部分については、むしろ被害者的な要素もあり、今後の展開次第では、復帰の可能性も出てくるのではないかと予想されます。

 

 

 

損賠賠償はどうなる?

 

 

現在の対応状況は以下のようになっています。

 

・5/10~放送予定のNHKの連続ドラマ『神様からひと言~なにわお客様相談室物語~』: 放送中止

・7/16~放送予定の日テレ『愛してたって、秘密はある。』: 降板

・2018年春に公開予定の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』: 協議中

・7/7に配信予定のNetflix『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』: 協議中

・NHK BSプレミアム映画『のだめカンタービレ 最終楽章』: 放送中止

・BS-TBSドキュメンタリー番組『夢の鍵』: 対応未定

・TVCM『マウントレーニア(森永乳業)』: 契約解除

 

ということです。

 

最近、あまり小出恵介をメディアで見ないなという印象だったのですが、こんなにもたくさんの仕事をしていたというのが逆に驚きでした。

 

まだ未定のものもあるので何とも言えませんが、現時点で一番大きいのは、すでに撮影済みのNHKの連続ドラマとなります。

すべての制作費をアミューズがかぶるとなると、相当な金額となりますね。

おそらくこれだけでも制作費は1億円は超えているのではないかと思われます。

 

次に大きいのがTVCMかもしれません。

 

おそらく、CM出演料としては年間契約で5000万円レベルなのではないかと思いますが、これが契約解除となることで、全額またはほとんどを返金することになると思われますし、さらにCMの制作費についても、全額ではないかもしれませんが、事務所負担になる可能性があります。

 

 

そして、事務所が負担する場合に、どの程度、個人にも負担させられるかですが、今回、アミューズとしては解雇にはいたっていないので、おそらく所属タレント個人に負担させることはないのではないかと思われます。あるとしても、復帰してからしばらくはタダ働きというようなことになるのではないでしょうか?

 

 

 

慶應義塾高校の先輩の櫻井翔への影響は?

 

 

小出恵介は、父親の仕事の関係で、小学2年からの3年間をインドのニューデリーで過ごし、英語とヒンディー語を習得しているということです。また、名門の慶応高校に進学し、慶應文学部を卒業しています。

 

嵐の櫻井翔は高校時代の先輩・後輩ということで、櫻井翔は、小出恵介のことを『ケイスケ』と呼ぶほど可愛がっていたようです。

そのため、櫻井翔も、小出恵介が仲良くしているような人たちともつながっているのではないか?と思われるかもしれません。

 

小出恵介は、野球賭博で逮捕された笠原投手とのつながりも指摘されており、暴力団関係者とのつながりもあるのではないかと言われています。

 

櫻井翔は、小出恵介とはプライベートでは特に遊んだりする関係ではないとの話を聞いており、櫻井翔本人もとても慎重なタイプなので、このような事件は起こらないと予想しています。

 

ただ、もちろん、嵐には大野智のような交友関係が派手なメンバーもおり、ジャニーズには手越祐也のように夜の街で遊び回っている人もいます。

 

万が一、櫻井翔がそのような場に少しでも顔を出していた場合、何もしていなくても、暴力団関係者からのタレコミによって何かしらのスクープが今後も起こる可能性があります。

 

しばらくはメディアからの報道から目が離せませんね。

 

Sponsored Links