Pocket

Sponsored Links

 

 

小出恵介(33)が、今週中にも記者会見をする可能性が高まっていますが、どんな内容になるのでしょうか?

 

そもそも9日(金)のフライデー発売日には記者会見を予定していたとのことですが、それが延期になっているということからして、裏で異常事態が起こっているのがわかりますよね。

 

ちなみに、今までもアミューズは少女側の関係者との話し合い、弁護士との話し合い、どのような会見内容にするのかの検討でバタバタな状態だとの噂があります。

 

渡辺謙のように世間を大騒ぎさせたニュースがあっても会見をまったく開かない人もいる中で、小出恵介本人が自ら会見を開こうとしているだけでも勇気があり、メディアや関係各所への誠意が感じられますね。

 

 

実際に今はどのような動きがあるのでしょうか?そして、会見はどのような内容になるのでしょうか?

 

 

今、どのような交渉が行われているのか?

 

 

 

 

すでに、17歳少女の江原穂紀さんは、体調を崩してしまい、入院してしまっているとの話があります。

 

江原穂紀さんのお母さんと見られる方のSNSでの投稿によるものとのことですが、これは、おそらく、世間に対するフェイクだと思われます。

 

あまりにも事態が大きくなってしまい、取材などが江原穂紀さん自身にも来てしまうことを恐れて、入院したことにして自宅もしくは関係者の家に身を隠しているのだと予想されます。

 

つまり、江原穂紀さん自身は、これ以上、小出恵介や所属事務所であるアミューズとの直接的な話し合いには入ってこないことになります。

 

それでは、誰が小出恵介やアミューズと話し合うことになるのでしょうか?

 

実は、これが一番危ないのですが、元々、この江原穂紀さんの後ろには暴力団関係者がいたことが予想され、暴力団関係者との話し合いになると予想されます。

 

そして、その暴力団関係者はおそらく飲み会の場にもいたのだと思われます。

 

つまり、飲み会の場で、小出恵介が強要をしていたということを暴力団関係者が証言するのは間違いなく、そうではなかったということを証言する人は誰1人としていない可能性が高いということです。

 

となると、どうなるのでしょうか?

 

小出恵介やアミューズとしては、ほぼ、暴力団関係者に弱みを完全に握られており、言いなりとなる可能性が高くなります。

とんでもないお金を要求される可能性もあり、元々500万円を要求されていた金額が、数千万円規模になる可能性すらあります。

そして、その話し合いには弁護士も参加すると思われますが、弁護士も、強要していないという証拠がない以上は、交渉は非常に難しいと思われます。

 

ただ、実際のところ、数千万円レベルではアミューズも断固として払うことはないと予想され、おそらく、元々の要求金額だった500万円レベルで妥結するのではないでしょうか?

 

そして、それを支払ったうえで、もう一切この話題をメディアには出さないということを書面で契約を取り交わすことになると思われます。

そのうえで、記者会見を開くことになるのではないでしょうか?

 

 

 

号泣会見は間違いなし。土下座も?早期復帰は?

 

 

 

 

小出恵介としては、今回の記者会見が、人生の全てを賭けたものになると思われます。この時の印象によって、メディアがどう取り上げるかも変わり、世の中の小出恵介に対するイメージも大きく変わってきます。

 

一番の正解は、どんなに相手が暴力団関係者で、合意があったうえでの性行為だったとしても、

 

『自分が悪かった。少女を傷つけてしまった。悔やんでも悔やみきれない過ちを犯してしまった。もう二度とこのようなことはしない。許されるなら、俳優の道で精進していきたい』

 

と涙ながらに訴えるのではないでしょうか?

 

そして、インタビュアーの細かい質問に対しては、誠実にすべてを打ち明けることをしなければならないと思います。

少しでも隠してるところがあると思われた時点で、世の中のイメージは悪いほうに行き、早期復帰への道が遠くなるのではと思われます。

 

もしかしたら、会見の時に、土下座で謝るくらいのこともありえるかもしれません。さすがにそこまですると、『やらせ』と思われて逆効果になるので、いかに自然体で気持ちを伝えられるかがポイントになると思います。

 

いずれにしても、今週中にも行われる可能性が高い会見がどうなるのか、要注目ですね。

Sponsored Links