Pocket

Sponsored Links

 

女優の野際陽子(81)が亡くなりましたね・・・。

 

今週は、小出恵介のニュースが落ち着いてきたと思ったら、インパルス堤下のもうろう運転事件があり、その直後の野際陽子の死去と、いろいろとありましたね。

 

それらのニュースの中でも、芸能界の歴史で最も大きいのは、この野際陽子の死去のニュースだと思います。

 

3年前から肺ガンで闘病されているというのは聞いておりましたが、それでも時々テレビのインタビュー等で見ることもあり、まったく病気のようには見えず、こんなに若々しく見えるのだからガンは大丈夫なのだろうと思っていました。

 

やはり、ガンという病気の恐ろしさを改めて感じます。肺腺癌といえば中村獅童ですが、中村獅童は大丈夫なのかを改めて考えてみたいと思います。

一度、身体にガンができてしまうと、だましだましで仕事を続けていても、結局は悪化していってしまうものなんだなと思います。

 

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

野際陽子は、日本の芸能界や文化にどのような功績を残したのか?そして、その後を継ぐような女優は出てくるのでしょうか?

 

 

野際陽子が芸能界や文化に残した功績は?

 

 

30代以上の人にとっては、35年前のTBSのドラマ「ずーっとあなたが好きだった」のイメージが強いと思います。

 

東大卒のエリート「冬彦さん」のお母さん役として、嫁をいじめまくる意地悪なオバサンのイメージが強烈に残っているという人が多いようです。

 

元々、立教大学卒のお嬢様で、NHKのアナウンサーという絵に描いたようなスーパーエリート女性なので、頭が良く、自信もあったのは間違いないと思いますが、そのような中で、このドラマでの姑役を演じるのは、当時、野際陽子は46歳なので、実際の役どころよりも少し若い歳で演じていたのだと思いますし、それ以来、意地悪で冷たい姑の役を演じることが多くなり、本人としては不本意な面もあったのかもしれません。

 

その頃は、まだ俳優・千葉真一とも結婚生活が続いており、2年後に離婚することになりますが、もしかしたら、その意地悪な姑役のイメージが強くなってしまったおかげで、結婚生活にも影響があったのかもしれません。

 

離婚の理由は、

 

『お互いが俳優・女優として頑張っている中で、仕事に力を入れるあまり、家庭できちんと妻や母としての責務が果たせなくなったと感じた野際陽子のほうから離婚を切り出した』

 

と言われていますが、おそらく、このドラマでのイメージと私生活とのギャップに苦しんでいた可能性は高いと想像されます。

 

自分の弱みを身近な人にも一切出さない性格だったといわれていますし、まわりへの気遣いもすごくある優しい人だったとも聞いているので、本心はわかりません。

 

ただ、離婚したことで、それをプラスに変えていこうと切り替えていき、死の直前まで映画やドラマで活躍するような素晴らしい女優として生き続けたことは本当に素晴らしいことだと思います。

 

そして、この「ずっとあなたが好きだった」は、プロデューサーやディレクターにやらされていたのではなく、野際陽子と佐野史郎によるアドリブの演技も多く、2人で作り上げていったものだともいわれています。NHKのアナウンサーを退社した後に広告代理店で少し勤務していただけあって、クリエイティブなことが大好きな頭の良い人だったのだと思います。

 

『東大卒のマザコンエリート男&意地悪なお母さん』というイメージを作り上げ、このイメージは35年たった今でも日本には残り続けています。

 

『あんな高学歴のエリートはマザコンに違いないから結婚するな』

 

などの話をよく聞きますが、このドラマで作り上げられた価値観が日本全国に今でも浸透しているからとも言えます。

 

ある意味、日本に一つの価値観や文化を築き上げた女優とも言えますし、どんな名俳優でも人気女優でも、これだけのことができた人はほとんどいません。

 

本人にとっては少し不本意な名前の残り方かもしれませんが、それでも、日本の芸能界だけでなく、文化・価値観までにも影響を及ぼした素晴らしい女優として歴史に残るのではないでしょうか?

 

 

今後の意地悪な姑役No1は森高千里が?

 

 

今のところ、野際陽子と同じようなレベルでの意地悪な姑役を演じられる女優は日本にいません。

 

やはり、ポイントになるのは、

 

『知的で上品であること』

『切れ長の日本的な目』

『笑わないと冷たく見えるけれど笑顔は優しく可愛い』

 

の3つだと思われます。

 

このような特徴を持つ女優は今は誰もいません。

 

しいて言えば、女優ではないのですが、歌手の森高千里がそれに合うタイプだと思います。

 

森高千里は、すでに歌手としては新曲も出していないですし、ライブをこなしながら音楽番組の司会などを中心に芸能界に復帰しておりますが、新しいことに挑戦するのが好きな森高千里なので、将来的には女優もありえるのではないでしょうか?

 

是非、野際陽子を継ぐような『名女優・森高千里』を見てみたいものですね。

 

 

 

 

Sponsored Links