Pocket

Sponsored Links

 

週刊文春で、「とくダネ!」小倉智昭の不倫疑惑が報道されましたね。

 

それにしても、小倉智昭の逆ギレっぷりにはいつも驚かされます。

 

菊川怜の結婚相手に子供がたくさんいた時も、自分の見る目のなさを指摘されて逆ギレしていましたね。

 

今回も、

 

 「親友です。すごい好きな人だし、友達だから、1週間に1回会ったりメシ食ったりします。2人でいたっていいでしょう。やましいことしてませんよ僕は。冗談じゃない!」

 

とのことですが、万が一、性行為にいたってなかったとしても、週に1回も会ったり食事したりすることは『やましい』ことに入ると思います。

逆ギレする資格はあるのでしょうか?

 

もしかしたら、小倉智昭は『性行為さえしなければ、何をしてもいい』とでも思っているのでしょうか?

 

 

それにしても、司会業をしている人は、このような不倫問題が多いですよね。

不倫の司会者といえば、宮根誠司が有名ですが、なぜ司会者にはこんなに不倫が多いのかを検証してみました。

 

 

 

宮根誠司は離婚&不倫を繰り返してきた異常性欲者?

 

 

まず、小倉智昭の比較対象として、宮根誠司について調べてみました。

 

_______________________________

 

・1987年: ABC(朝日放送)入社。

 

・1993年 : モデル(イラストレーター)と結婚。子供を2人もうける。その後、現在の奥さん(出版社に勤務)と知り合い、交際(不倫)。

 

・1994年: ABC『おは朝』での単独司会がスタート。

・2004年: ABC退社。奥さんと離婚。2人の子供は奥さんが引き取る。夜のお店で女性(現在の愛人)と知り合い、現在の奥さんとともに、二股交際開始。

・2006年: 現在の妻と入籍。

 

・2007年: 現在の愛人が妊娠。

 

・2008年: 現在の愛人が女の子を出産。

 

・2011年: 現在の奥さんも出産。同時期に、現在の愛人の店で、宮根自身の誕生パーティーを開催。

 

・2012年: 隠し子が報道される。

_______________________________

 

という流れです。

 

おそらく、1994年の朝日放送『おは朝』での単独司会をすることになり、有名になって、モテるようになったことで、自分のタガが外れてしまったのでしょう。

 

元々、下のスタッフに対してはとても横柄だと言われていますし、女性に対しても非常に強引なのでしょう。

 

 

 

小倉智昭は離婚経験&自分でも認める悪い男。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小倉智昭も、離婚経験者です。

 

大学の同級生と25歳で結婚して、長男も生まれていたものの、それまでの借金もかさんで、30歳で離婚しています。

 

本人も、

「早い話が僕が悪いやつだったんで、5年でうまくいかなくなっちゃって。子どもが小さいときに別れることになりました。養育費を支払うのも大変で事務所にも借金をしたし、ガスや電気が止まるのはしょっちゅうで、新聞も買えないので、電車の吊り棚やゴミ箱から拾ったものを読みました。」

という荒れた生活を雑誌のインタビューで暴露したことがあります。

 

15歳年下の今の奥さんと再婚したのは37歳。

 

まだ日本大学芸術学部演劇科1年生だった奥さんが、仲間とパソコンのスタジオを見学しに来たことがきっかけで付き合いだし、奥さんの卒業とともに結婚したということです。

そんな見学に来た大学1年生(おそらく未成年)に33歳くらいで手を出すというのも、ゲスな感じがしますよね。

 

 

 

最近、新海誠監督の不倫疑惑がありましたが、

君の名は。で大ヒットしたからといって生活のリズムを新海さんが変える必要はないと思います。ご自分がやりたいようになさればいいんじゃないですか」

とコメントしていましたし、

 

渡辺謙の不倫が発覚した時も、

「これが事実だとしても夫婦で解決する問題ですからね。我々にコメント求められても難しいよね。謙さんの事務所の方から、この夫婦の素晴らしい話を聞いているから、この2人はビクともしないんじゃないの?」

と擁護するコメントしていました。

 

菊川怜の結婚相手に対しても「とても素晴らしい人」と言っていましたし、本人が不倫容認派なのは、おそらく、自分自身がそういうことをやってきたからなのでしょう。

 

 

2人の共通点は?

 

2人の共通点は、たんなる民放アナウンサーではなく、

『フリーになってから有名になり這い上がってトップに立っている』

ということです。

 

芸能界だけではなく、スポーツ界もそうですが、たんなるお人よしでトップに立てるのは一握りです。

 

つまり、自分自身に自信があり、他人を押し分けてでも自分の欲望をかなえようとする強欲さがないと、トップには立てません。

 

プライベートが滅茶苦茶でも、仕事はバリバリやり続け、トップにい続けるというのは、ある意味、すごい能力だと思います。

 

 

小倉智昭は「とくダネ!」を10月に降板?

 

菊川怜の結婚相手に対する世の中の厳しい目があり、菊川怜自身がすごく気弱になっているという噂があります。

 

菊川怜がもし10月に「とくダネ!」を降板する場合は、そのタイミングで、すべてリニューアルしてテコ入れしようということをフジテレビが考えている可能性があります。

 

そこで今回の小倉智昭の不倫疑惑ニュースがあり、ますますフジテレビとしてはリニューアルして新しいイメージを出そうとするのではないでしょうか?

 

今後の10月改編の動きに要注目ですね。

 

この記事が参考になりましたら

 

以下のボタンでシェアをお願いいたします!

Sponsored Links