Pocket

Sponsored Links

 

 

松居一代が、日刊スポーツの電話取材に対して、「タレント生命なんて気にしていません。もうテレビに出ることはないでしょう。日本にいるつもりもありません」と海外移住の可能性を示したということですね。

 

すでに資産が100億とも言われている松居一代にとっては、テレビに出て稼ぐ必要もないのでしょうし、今回の件でマスコミに追っ掛けられないようにするには海外移住したほうがやりやすいということなのでしょう。

 

もし海外に移住するとした場合、どこがありえるのでしょうか?

 

 

 

海外移住の本命はハワイ?

 

 

今までの流れから考えると、松居一代が海外移住するとしたら、ハワイになるのではないでしょうか?

 

というのも、やはり、松居一代としては、すでに『敵』である船越英一郎の動きを封じたいというのがあるはずだからです。

松居一代にとっては、すでに船越英一郎に未練はないものの、『船越英一郎の思い通りの人生にさせたくない』というのが第一にあるのではと思われます。

ハワイにいれば、少なくとも、不倫相手と言われるエステティシャンの方の動きも読めて、船越英一郎との密会を封じることができるかもしれず、もし密会したとしても、それを自ら確認することもできる可能性が高いからです。

 

 

ハワイがNGだった場合、シンガポール?

 

 

松居一代は、すでに、6月末にハワイを訪れ、不倫相手と言われるエステティシャンに対する度がすぎた行動があったということで、ハワイ当局から接近禁止令が出ているとの噂もあります。

 

もしそのような状況にあるなら、ハワイへの移住というのは、さすがにハワイ当局からも目をつけられていて、簡単には動けない可能性もあり、ハワイへの移住をあきらめないといけない可能性もあります。

 

その場合、他の移住先の候補としては、シンガポールがあるのではないかと思われます。

 

4年ほど前、松居一代は、7カ月ほど、シンガポールに移住していたと自ら公表しています。

 

優秀な弁護士をパートナーに、シンガポールの最高クラスの就労ビザを取得した上で、貿易会社も設立していたということです。

 

マリーナベイサンズの対岸にある高層マンションに住み、ものすごい夜景を毎日見ていたということで、自然に人脈が広がっていったということです。

 

ただ、その当時、松居一代の夢は、アメリカでのテレビショッピングを実現させることだったということで、日本からアメリカを目指すべきだと思い直して、貿易会社もたたんで日本に戻ったということです。

 

そのことを自ら公表したのは3年前のことですが、優船越英一郎と7カ月間別居していたことも含めて、「いい予行演習になりました」と意味深な発言をしていました。

 

すでに3年も前から、離婚の可能性を自ら発言していたのですね。

 

シンガポールは、ビジネスもしやすいですし、資産家の松居一代にとってはぴったりの海外移住先だと思われます。

 

ハワイなのか、シンガポールなのか、はたまたアメリカ大陸にわたって『夢』と語っていたテレビショッピングの会社を立ち上げるのか、松居一代の海外移住の動向にも目が離せませんね。

 

 

 

★最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよろしければ、ブックマーク登録や、リンクを貼っていただければ幸いです。

 

____________________________________

 

『松居一代』関連はこちら・・・

 

松居一代からバイアグラ男&AV男と言われた船越英一郎は名誉棄損で訴えることはないのか?

 

松居一代の『尾行』の真相は?船越英一郎は文春で報道される?2人の離婚はどうなる?

 

 

この記事が参考になりましたら

 

以下のボタンでシェアをお願いいたします!

Sponsored Links