Pocket

Sponsored Links

 

歌手のASKA(59)がついに離婚しましたね。。。

 

すでに6月に離婚をしていたとASKAがブログで発表しましたが、このタイミングでのブログでの発表というのは、離婚したばかりに発表してしまうとメディア取材などでお互いの生活に混乱が生じてしまうからだと考えられます。

 

ただ、他にも理由がある可能性はあります。そして、今このタイミングで離婚しなければならなかったのは、何か理由があるのではないでしょうか?

 

 

離婚の真相は?

 

 

ASKAは、2014年5月に逮捕されて、9月に懲役3年、執行猶予4年の判決を受けています。つまり、2018年9月までに再犯をすると、刑務所に入ってしまうということになります。

 

昨年1月に更生施設に入院して治療していたものの、昨年11月には再び使用容疑で逮捕され、12月にはなんとか不起訴処分となって釈放されていました。

 

おそらく、奥さんも、最後の最後まで、ASKAが立ち直り、回復することを祈っていたと思います。それは息子と娘の将来のことも考えて、お父さんに立ち直ってもらい、歌手として復活してくれることが、家族全員の幸せだと思っていたのだと思われます。

 

それもあって、奥さんのはからいで、昨年1月から施設に入院して治療をしていたと言われていますが、結局のところ、昨年11月には使用容疑で逮捕されてしまいました。

 

不起訴になったとはいえ、奥さんにとっては、『また裏切られた』というショックが大きかったのではないでしょうか?

使用していたかしていないか、第三者からはわかりませんが、家族の目から見ると、使用していたと思われる何かがあって、疑惑の目を向けざるをえなかったのではないでしょうか?

 

栩内香澄美との復縁の可能性は?

 

 

 

不倫相手であった栩内香澄美が今どうなっているのか、メディアでは驚くほど伝えられてきておりません。

もちろん、一般人ですので、そこまで追っかけるのは難しいとは思いますが、あまりにも情報がないのは、何か裏で大きな力が働いている可能性があります。

 

元々、栩内香澄美は、芸能人が利用する高級クラブのようなところで働いていたという噂があります。

 

このような高級クラブは、暴力団のような組織が裏にいる可能性が高く、すでに普通の仕事ができないほど有名になってしまった栩内香澄美にとっては、そのような組織に頼らざるをえなかったとも考えられます。

 

そして、ちょうどASKAが昨年に逮捕された頃、宿泊していたホテルや近くのレンタルビデオ屋に同行していた女性がいるとの目撃情報があります。

 

再使用疑惑だけでなく、もし栩内香澄美とASKAがまだ会っていることを奥さんが知ってしまったら・・・。

 

『もう更生するのは難しい』

 

と奥さんが思ってしまい、離婚を切り出したという可能性が高いと思われます。

 

そして、それから離婚調停などで約半年ほどかかり、6月に離婚したというのが今回の真相なのではないかとも考えられます。

 

おそらく、今回の離婚の話が公になったことで、ASKAの周辺では、また週刊文春などのメディアの動きが活発になってくると予想されます。

 

ASKAには、是非、歌手として劇的な復活をしてほしいと願っておりますが、どのような真相が出てくるのか、、、注目ですね。。。

Sponsored Links